保湿などの脱毛サロンのアフターケアをサボらない事が大切

どの脱毛サロンであっても毛を抜いた後には、アフターケアを行ってくれるのは同じですが、サロン側にだけケアを任せないように注意をしましょう。
店内で施術を受けた直後に、保湿クリームを皮膚に塗布してもらっただけで、肌の乾燥対策ができたと思い込まない事が一番大切です。
その保湿クリームの効果は夜中には切れている事も多いので、就寝前に再び自分の手で保湿クリームを塗布し直しておく事を推奨します。
レーザー脱毛などの施術で強い熱が発生した後には、皮膚の表面から毛穴まで水分が失われていると考えておかなければいけません。
一見すると施術後にも肌が潤いを保っていると感じても、翌日には皮膚が乾燥してしまっている可能性があるので、施術を受けた当日のアフターケアが重要となります。
もしサロン内で施術を受けてから、すぐに帰宅できそうにないと感じた際には、着替えの際に保湿クリームを多い目に塗っておくなどの対処をしておきましょう。
陽射しの厳しい夏場などは脱毛サロンの施術を受けた後に、皮膚に陽射しを浴びせ続けないように注意をしてください。
肌が乾燥している状態で陽射しを浴びていると、日焼けなどの皮膚のダメージを負いやすくなってしまいます。
保湿効果のある日焼け止めクリームを塗布しておくと、乾燥と日焼け対策が同時にできておすすめです。
もし施術を受けた後に皮膚に異変があった際には、すぐにサロン側に質問をしてみる事を忘れないようにしましょう。